当サイトにはプロモーションが含まれています

HafHの予約が取れない理由と対処法3選【利用歴3年ユーザーが解説】

HafH活用術

※現在、HafHへの新規会員登録が停止中です

HafHの予約が取れない理由は?

HafHの予約が取れないってどういうこと?

HafHで予約が取れないときはどうすれば良いの?

本記事は、このような悩みを抱えている方に読んでいただきたい内容となっています。

本記事のテーマ

HafHの予約が取れない理由と対処法3選【利用歴3年ユーザーが解説】

記事の信頼性

この記事を執筆している僕は、旅行好きの大学4年生。

感染症が流行る前から「HafH」を使い始め、累計80泊以上宿泊してきた旅行オタクです。

読者さんへの前置きメッセージ

この記事を読むことで、「HafHの予約が取れないときの原因と対処法」について具体的にイメージできるようになります。

本記事を読んでくださっている方のなかには、これからHafHを利用しようと考えているけれど、「HafHで予約が取れないことあるの?」と不安になってしまった方もいらっしゃるかもしれません。

実際、GoogleでHafHに関する検索をすると、「hafH 予約 取れない」といったキーワードが表示されます。

しかし、HafHのヘビーユーザーである僕からしたら、実際は「そんなことはない」と声を大にして言いたいところです。

そこで本記事では、「HafHで予約が取れない」と言われている理由を明確にしたうえで、その対処法について、これからHafHを始めようとしている方にも分かりやすく解説していきます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

ryo
ryo

旅行好きの大学生。2020年からHafHを利用し始めて、月に1回以上、HafHを利用してお得なスポットに泊まりに行ってます。ブログを通して、HafHでお得に旅行するための方法を紹介していきます。

ryoをフォローする

「HafHで予約が取れない」と言われている理由

まずは、「HafHで予約が取れない」と言われている理由を解説していきます。

概要は以下の通りです。

  • 人気施設は予約枠がすぐに埋まってしまうから
  • おやすみプランの仕様が複雑だから
  • 90日以上先の日程は予約できないから
  • サービス開始当初の印象が根付いてしまっているから

詳しく解説していきます。

人気施設は予約枠がすぐに埋まってしまうから

HafHでは基本的に当日予約OKとなっていますが、人気の宿泊施設となると、基本的に当日予約ができないというのがほぼ当たり前になってきます。

というのも、HafHのトップページには、以下のようなランキングが掲載されているのです。

結論、これにより、人気宿泊施設にHafHユーザーの予約が殺到することになるので、結果的に「予約が取れない」「予約が取りづらい」といった状況に陥ってしまうのです。

おやすみプランの仕様が複雑だから

2024年6月現在、HafHには以下の3つのプランがあります。

  • ベーシックプラン(有料プラン)
  • スタンダードプラン(有料プラン)
  • おやすみプラン(無料プラン)

このうち、当月分と翌月分のプランのどちらかでも「おやすみプラン」になっている場合、予約ができなくなるというHafHの仕様があります。

この仕様を知らずに、翌月分のプランを「おやすみプラン」にしてしまったユーザーさんは、「なぜか予約ができない」といった状況に陥ってしまうのです。

90日以上先の日程は予約できないから

HafHでは、90日以上先の日程で予約することができません。

つまり、8月頃にクリスマスの日程で宿泊施設を予約することは不可能だということです。

その場合、予約できるのは最短でも9月24日ということになります。

なお、90日後の予約をキープしたい場合は、宿泊予定日まで有料プランを継続しなければならないという点には注意が必要です。

予約申請は90日先まで可能です。
また、確定済みの予約をキープしたい場合、予約の日程以上の有料プランの継続が必要です。

休会中ですが数か月後に宿泊したいです。いつプラン変更すればいいですか? – HafH ヘルプページ (zendesk.com)

サービス開始当初の印象が根付いてしまっているから

HafHは今でこそ、宿泊施設を予約したタイミングで予約が確定しますが、ひと昔前のHafHはそうではありませんでした。

予約システムが今よりも使いずらく、せっかく予約をしても勝手にキャンセルされてしまうことも多々あったのです。

「HafHでは予約が取れない」というのは、過去のそういった情報を見聞きしたり、そういった印象が根付いてしまっているという側面もあります。

※現在はHafHと各宿泊施設との間に、予約代理店を挟むことで高速かつ正確な予約システムを実現しているそうなので、安心して利用できます。

HafHで予約が取れないときの対処法

ここからは、HafHで予約が取れないときの対処法をひとつひとつ解説していきます。

  • 場所か日程を変更する
  • 当月or翌月のプランを有料プランに変更する
  • 90日未満の日程で予約する

詳しく見ていきましょう。

場所か日程を変更する

もしあなたが狙っていた宿泊施設の予約が埋まっていた場合、少し残念ですが、宿泊施設か日程を変更しましょう。

とはいえ、HafH内では地域ごとに宿泊施設を検索できるので、代替施設を探すのはそんなに難しくないかと思います。

ただ、その宿泊施設にどうしても泊まりたいといった場合は、少し考えなければなりません。

先ほどもお伝えした通り、人気の施設を狙っている場合はすぐに予約が埋まってしまうので、早め早めのうちに宿泊できる日程を決めて、予約しておくのがよいでしょう。

有料プランに変更する ←「滞在可能泊数が足りません」と表示される場合に有効

もし、予約時に「滞在可能泊数が足りません」と表示されるなら、当月or翌月のプランを有料プランに変更する必要があります。

以下の手順で、プランを変更することができます。

  1. HafHのマイページを開く
  2. 「プラン変更」を押す
  3. 「現在のプランを即時アップグレード」or「次回以降のプランを変更」を選んで「次へ」
  4. プランを選択して「次へ」
  5. 「確定」を押す

詳しくは、以下の記事も併せてご確認ください。


90日未満の日程で予約する

もしあなたが90日以上先の日程でHafHを使って予約したい場合、宿泊希望日の90日前の日付をしっかりと調べておきましょう。

そのうえで、その日付が来たタイミングでHafHを利用して宿泊施設を予約すると良いかと思います。

クリスマスやゴールデンウィーク、お盆などは、どうしても予約が埋まりがちなので、早め早めに予約をしておくことをおすすめします。

Q&A

最後に、よくあるHafHの予約に関する質問にお答えしていきます。

Q
予約後、HafHの休会はできるの?
A

予約が確定した後は、その宿泊が完了するまでHafHの休会はできません。

Q
予約後、いつまでキャンセル料が無料なの?
A

宿泊前日までキャンセル料は無料となっています。

まとめ

本記事では、HafHの予約が取れない理由と対処法をお伝えしてきました。

もう一度ふり返ってみると、予約が取れない理由としては、

  • 人気施設は予約枠がすぐに埋まってしまうから
  • おやすみプランの仕様が複雑だから
  • 90日以上先の日程は予約できないから
  • サービス開始当初の印象が根付いてしまっているから

といった感じでした。

その対処法としては、

  • 場所か日程を変更する
  • 当月or翌月のプランを有料プランに変更する
  • 90日未満の日程で予約する

上記のような感じでした。

本記事の内容をご参考にHafHで宿泊施設を予約してみてくださいね。

それでは、よいHafHライフをお過ごしください!

※現在、HafHへの新規会員登録が停止中です

コメント